SSブログ

サスペリア [映画のこと]

子どもの頃、テレビでやっていたのをうっかり観てしまい、
もう一生と観ないと誓った映画。

『決してひとりでは見ないでください』というコピーが有名だったホラー。

当時、夜中トイレに行けなくて困って、
観た事実を消して、映画のタイトルも忘れたいくらい、もう本当に怖かった。

それでも何十年も経つと、やっぱり怖いもの見たさで。


ビビりながら観てみた結果、さすがに昔ほど恐怖は感じなかったけれど、
怖かったシーンの記憶はかなり正確で、
まっさらな子供の心に刻まれたモノって、まさに"刻まれている"のだと思った。
今じゃ先月観た映画の結末を忘れてしまうことも珍しくないのに。

それにしても、ストーリーがしっちゃかめっちゃかで驚く。
しかも、けっこう中だるみしていて、あやうく寝そうになる。
序盤に散りばめられた謎が、散らばったまま終わってしまった。

でも、怖がらせようとする演出にはニヤリとさせられる。
真っ赤な学校に、薄暗すぎる廊下。
どしゃ降りの雨は赤や緑のライトに彩られ、
雷に照らされた木の幹に、鎌を振り上げたような影が映る。
本物の幽霊が映っている、と話題になった(これも演出だそう)タクシーのシーンに、
不安定なゴブリンの音楽が繰り返し流れる。


本作の監督、ホラー映画の巨匠・ダリオ・アルジェント。
ウィキペディアによれば、ベジタリアンなんだそう。
菜食主義者がサスペリア。
大きなお世話だけど、イメージじゃないなあ。

あまりにも独特なサスペリアの世界。
そこに愛が感じられて、なんだか微笑ましかった。
(1977年/イタリア/99分)



サスペリア [Blu-ray]

サスペリア [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 4

のらん

ひゃあ、サスペリア!!! なつかし〜(^.^)
そうだったわ。。「決して一人では観ないでください」だったわ。
TVで、姉と、きゃあきゃあ言いながら観た気がする。
このところ、スカパーで、昔のエクソシストやってて、
ひさびさに、首360度回転を観たんだけど・・・かなり笑うww
by のらん (2017-04-15 07:53) 

青山実花

おぉ!
ビックリしました。
「サスペリア」、私も数日前に観たばかりです。
やっぱり私たちって、
心が結ばれているのね(笑)。

確かに、一人で観ても平気でした(笑)。
それはきっと、今まで色々な映画を観すぎていて、
慣れてしまっているというのもあるのでしょうね。
私も子供の頃のような、
真っ新な心で観たら、
もっと怖く感じていたような気がします。

私が印象的だったのは、
有刺鉄線の中に女の子が落ちる場面。
絡まっちゃって抜け出せず、
めっちゃ痛そうでしたね。
あんな目には一生遭いたくないです。
(まぁ、遭わないとは思いますが^^;)
by 青山実花 (2017-04-15 07:56) 

yonta

☆のらんさん
やっぱりみなさん、観ているんですね~(笑)。
のらんさん、エクソシスト笑いますか(^^;
ものすごくビビりなもので、オーメンもエクソシストも、
ジェイソンもフレディも観たことがなくて。
そんな私でも、この年になればもう笑えるかしら…(^^;

by yonta (2017-04-15 08:19) 

yonta

☆青山実花さん
青山さんもご覧になっていたとは(^^♪
先月からずっと、GYAO!へ行っては再生ボタンを押せずに
戻ってきて、今月に入ってやっと観られました(何やってんだか)。

そうなんですよね。特に最近の映画はホラーじゃなくても、
けっこうな残虐シーンがあったりするので、
ショックな映像に対して耐性が増すばかり…
すっかり汚れた大人です^^;

そうそう!
記憶から消せず、私がずっと鮮明に憶えていたのが
まさに女の子が落ちる、あのシーンでした。
彼女がいい子だったので、何も起きませんように、と
ずっと見守っていたから、子供心にはとてもショックで(^^;
もがけばもがくほど…ほんとあんな目には遭いたくないですよね。
by yonta (2017-04-15 08:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

カルテット 9~10話美女と野獣 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます